ビジネスバッグ【革】上質でお洒落な鞄を集めてみました!

センスの良い本革の鞄が大集合!

こんにちは、最新のトレンド情報を、いち早くお伝えする「レコメンドスタイル」の横山です。

ビジネスマンにとって、革製品は人気があると同時に、きちんと手入れをすれば耐久性も備えていますのでお勧めです。

財布やパスケース、キーケースなどの小物を使うのも素敵ですが、やはり目を引くのはビジネスバッグでしょう。

ビジネスバッグはビジネスマンの必需品ともいえる存在です。

具体的に、どのようなところが人気なのでしょうか?


なんといっても、一番は機能的であること。

毎日ぎゅうぎゅうの満員電車で通勤して、夏の炎天下や乾燥する冬の日も外回り、中にはたくさんの書類や荷物。

必要なものをしっかり収納できるのは当然ですが、耐久性も革でできたビジネスバッグは備えています。

きちんと手入れをすれば、大袈裟に言うと、一生長持ちします。

気を付けたい例でよくあるのは、突然の雨。

水濡れは避けたいところですが、仕事で使う以上、アクシデントはつきものです。

購入するときに革の種類や特徴を確認し、定期的に手入れをするようにしましょう。

ビジネスマンが休日に体を休めたり気分転換をしたりするように、ビジネスバッグにもメンテナンスが必要です。

長く使うためにも、雨に降られてしまったときや、連休のときなどはお手入れをしていたわってあげてください。


人気の理由を他にも挙げるとしたら、それは『きちんとした雰囲気』になることです。

職種にもよりますが、革のバッグであればラフな格好でもきちんとした人だと思われることでしょう。

しっかりメンテナンスされたビジネスバッグを手に、どのようなシーンでも恥ずかしくない振る舞い。

ワンランク上の、より素敵なビジネスマンに近付くことができます。

しなやかなスーツを着こなし、きれいに靴を磨くように、バッグに汚れがついたままになっていないか、忘れずに見ておきましょう。


そして、革製品の魅力・楽しみといえば、時間の経過とともに現れる変化ですね。

普段から使っている方であればお気付きと思いますが、使えば使うほど色味が変わったり手になじんだり、良さが出てくるもの。

購入してすぐと、何年も使ったあとでは、色が変わっています。

毎日忙しく働くビジネスマンの良き相棒として、一緒に育っているかのように見えるのではないでしょうか。


最初は革のビジネスバッグなんて慣れないと思うことがあるかもしれませんが、だんだんとなじんできます。

まるで、新社会人が少しずつ仕事に慣れてきて、一歩一歩ベテランになっていくかのようですね。

購入するときには、変化が楽しめるもの、とにかく丈夫なものなど、種類を見て選んでください。

最近はスマホを使って、通販を利用して、お買い物をする人も随分増えました。

ネットでの買い物は、リアル店舗と違って、たくさんのショップから選ぶことができるのでとっても便利。

でも、あまりにもショップからたくさんあり過ぎて、探すのも一苦労……意外と大変ですよね。

今回は、“お洒落で上質”をキーワードに、様々なタイプの「革のビジネスバッグ」を集めてみましたよ。

自分好みで、使い勝手の良いバッグが見つかると良いですね。

センスの良い本革の鞄が大集合!!……どうぞ、参考になさって下さい。

ソメスサドル


グスト スリムブリーフケース 44,280 円

最初にご紹介するビジネスバッグのブランド【ソメスサドル】は、クオリティーの高い馬具を製作するメーカー。

日本唯一の馬具メーカーで、北の大地、北海道を拠点として、ゆったりとした空気の中でモノづくりをしているんです。

サラブレットいえば、北海道ですからね!

宮内庁へ馬具を納めており、また、トップジョーキーの鞍も制作していますよ。

そんな【ソメスサドル】が作る革のビジネスバッグは、とってもお洒落で上品な鞄に仕上がっています。

もちろんデザインだけでなく、ハイクオリティーのツクリの良さも、どうぞ一緒に楽しんでください。

【ソメスサドル】グスト スリムブリーフケースの詳細・ご購入はコチラへ

PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)


シュリンクレザーブリーフケース  56,160 円

優雅で洗練されたファッションを提案する『バーニーズ ニューヨーク』や、都内有名百貨店での扱いがある【PELLE MORBIDA】

なんかイタリアブランドっぽいですが、れっきとしたジャパンブランドです。

クリエイティブディレクターを務めるのは、干場義雅さん。

雑誌『LEON』の創刊に参画し、その後『モノ・マガジン』『オーシャンズ』といった有名誌の編集、又、テレビでもファッション評論家としてお馴染みのかたですね。

ブランド名の由来は、イタリア語で「柔らかい肌(革)」を指し、上質な柔らかい革が特徴です。

そして、ブランドコンセプトは「船旅」……

干場さん自身が、「もし船旅に出るんだったら……」ということで、相棒として持っていきたいバッグということで誕生しました。

ですので、優雅でラグジュアリーでありながら、耐久性と機能性を兼ね備えています。

見た目のラグジュアリーとは裏腹に、きっちり仕切られたバッグの中は、ビジネスシーンに必要な書類から小物まできちんと整理して収納可能になっていますよ。

なんか、余裕を感じさせる男性が持つビジネスバッグ……って感じです。

【PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)】シュリンクレザーブリーフケースの詳細・ご購入はコチラへ

m+(エムピウ)



ビジネストートバッグ・TENERA  43,200 円

m+(エムピウ)は、1級建築士として建築業界で仕事をした後に転身、イタリア・フィレンツェで革製品づくりを学び、2001年に自身のブランドをを立ち上げた村上雄一郎氏デザインのブランドです。

TENERAはご覧のように、敢えて、少しユルイ感じに仕上げられたビジネストートバッグです。

もちろん建築家出身だけあって、機能性は抜群。

こんなユルイ感じが、懐が深い、仕事がデキる感じを醸し出しているのかもしれませんね。

【m+(エムピウ)】ビジネストートバッグ・TENERAの詳細・ご購入はコチラへ

PORTER(ポーター)



ポーターアベニュー(L) 44,000 円

メイドインジャパンにこだわり、ツクリの良さとミリタリーのカッコよさで、今では誰もが知ってるメーカーが【PORTER(ポーター)】ですね。

ポーターからセレクトさせて頂いたビジネスバッグは、「ポーターアベニュー」のシリーズです。

「ポーターアベニュー」の特徴は、曲線的なとっても綺麗なフォルムにあります。

それを支えているのがピアノ線。

ピアノ線といっても、革の鞄のフォルムを支えるので2.5mmもの太さなのですが、こういった斬新なアイディアもポーターの魅力ですね。

【PORTER】ポーターアベニューのシリーズ一覧はコチラへ

【PORTER】ポーターのビジネスバッグ一覧はコチラへ

master-piece(マスターピース)


オールレザーブリーフケース×コレクターズ別注COMPLETE WORKS 42,120 円

【master-piece(マスターピース)】は1994年に立ちあがった、メンズのバッグ専門ブランド。

この「オールレザーブリーフケース」は、バッグをメインとしたセレクトショップ『COMPLETE WORKS』との別注モデルになります。

ブラックとブラウンのコンビネーションが絶妙ですね。

ワイルドでありながら、ハイセンスな感覚が見事に表現されました!

ファッション性の高い、大人バッグに仕上がっていますよ。

【master-piece(マスターピース)】オールレザーブリーフケース×コレクターズ別注COMPLETE WORKSの詳細・ご購入はコチラへ

m0851(エム・ゼロ・エイト・ファイブ・ワン)


ANILINE COMPUTER BAG 87,480 円


ANILINE FONCTIONEL FLAT 69,120 円

【m0851】はカナダの工房で作られる、モダンでシンプルな革製品を作り出すメーカーです。

代表的なプロダクト製品は「アニリンレザー」を使用したもの。

「アニリンレザー」は、イタリア製のカーフスキン=仔牛の革を、なんと0.7mmまで薄くした超軽量皮革なんです。

画像からも、このビジネスバッグの革の薄さと軽さは、伝わってきますよね。

その特徴である「薄さ」と「耐久性」を両立するために、仔牛の背中の一番固い部分しか使っていないんです。

そのため希少性が高く、シリーズで揃えるリピーターもたいへん多くいらっしゃいますよ。

一度気に入ったら、とことん病みつきになってしまう……そんな魅力に溢れています。

【m0851(エム・ゼロ・エイト・ファイブ・ワン)】ビジネスバッグの詳細・ご購入はコチラへ

鞄工房山本セレクトショップ



FIVEWOODS マチ拡張機能付きブリーフケース 39,960 円

薄いビジネスバッグでスタイリッシュにキメたい!

でも、容量が心配……

そんな方におすすめしたいビジネスバッグが、マチ拡張機能が付いた「FIVEWOODS」。

鞄の周りにぐるりとファスナーが付いていて、必要に応じてマチ幅が広くなるんです。

これだったら、いざ、荷物が増えてもへっちゃらですよ。

【鞄工房山本セレクトショップ】FIVEWOODS マチ拡張機能付きブリーフケースの詳細・ご購入はコチラへ



姫路オイルプレスヌメ革・ボストントート 41,040 円

【鞄工房山本セレクトショップ】から、もう1つ、とっても上質でお洒落なビジネスバッグをご紹介します。

もっと、もっと容量が欲しい……

そんな方にピッタリなのが、コチラのボストントート。

使用してる革は、「姫路オイルヌメ革」と呼ばれる日本が誇る皮革です。

革自体はとてもしっかりしているけど、微妙な濃淡があって、少しだけ遊び心が加っていますよ。

ちょっとした出張にも、とても重宝しますよ。

【鞄工房山本セレクトショップ】姫路オイルプレスヌメ革・ボストントートの詳細・ご購入はコチラへ

ココマイスター


ナポレオンカーフ・ビジネスボナパルト 97,000 円



ブライドル・バンガー 155,000 円



ブライドル・スマートビジネス 155,000 円



マットーネ・ビジネストート 98,000円 円



マットーネ・アルヴィート 135,000 円

最後にご紹介する革のビジネスバッグが、今、私の一番のおすすめ!

絶大な人気を誇っている……

欧州の革を使って国内の職人がつくりあげる……

【ココマイスター】の登場です。

革の製品は、そのままクオリティーが値段に反映されます。

値段が高いは高いですが、それ以上のクオリティーの高さを誇っています。

それぞれ、革の特徴を生かしたデザインワークがなされていて、ご覧のように若い人から年配の方まで幅ひろく受け入れるデザイン、そして、経年変化を楽しみながら、一生持つことができるビジネスバッグと言えますね。

・ナポレオンカーフは、高級感漂うしっとりとした質感が特徴のイタリアンオイルドヌバック。

・ブライドルは、丹念にロウ引き加工されたイギリスの堅牢なレザー。

・マットーネは、適度なシボが入った独特の光沢感が特徴のイタリアンカーフです。

そんな出来栄えなので雑誌の編集者にもファンが多く、ホームページを見ても「職人製造中」の商品が多く並んでいます。

そんな商品を手に入れるのであれば、再入荷日をチェックしておいて、再販日に速攻で注文するのがベターです。

【ココマイスター】革のビジネスバッグの一覧はコチラへ